2016年4月6日更新

美しくなるために必要な「女性ホルモン」と上手く付き合う方法!【後編】

前編では女性ホルモンのバランスを整える食生活をご紹介しました。 後編は、女性ホルモンを整える日常生活をご紹介します!


美しくなるために必要な「女性ホルモン」と上手く付き合う方法!【後編】

▷ 決まった時間に起きる

朝決まった時間におきることで体の生活リズムが整います。体のリズムが整うと自律神経が乱れにくくなり自律神経と相対関係にあるホルモンバランスも整いやすくなるので、生活リズムを整える事はとても大切です!

▷ 朝日を浴びる

朝決まった時間に起き、まずは太陽の光を浴びましょう。体が太陽の光を浴びる事でリセットされ目覚めもよくなります。

体にしっかり朝という認識をさせてあげ、より活動しやすいリズムを整えやすい朝にしましょう。

▷ ベッドの上でストレッチ

別途の上でのストレッチを行う事で体が代謝モードに切り替わります。

代謝のいい体はホルモンバランスを整える上でもとても大事になってくるので朝起きてからの流れを習慣にできるとホルモンバランスが乱れにくい一日の始まりをつくる事ができます。

▷ アロマを炊いたりハーブティーで体と心をリラックス

アロマの香りには女性ホルモンの分泌を促進してくれる効果や、バランスを整え手くれる効果もあります。

オススメの香りは、
・イランイラン(女性ホルモンの調整、PMS、リラックス、美肌)
・ローズ(女性ホルモンの調整、美肌、PMS)
・ネロリ(安眠、PMS、女性ホルモンの調整)
・ゼラニウム(女性ホルモンの調整、リラックス、リフレッシュ)

女性ホルモンを整える効果のある物で好きな香りを選び、染む事が大切ですなるべく精油を選ぶようにしてみてください。

▷ ドキドキする

恋をすると女性は綺麗になる。なんて言葉を聞いた事がある方もおおいのではないでしょうか?

まだ解明されてない事も多いですが、恋をしたりドキドキするとエストロゲンのが盛んに分泌されるともいわれています。私の個人的な経験や沢山の綺麗になっていく方々と関わる中で恋していたり、夢中になれる何かがある方は本当に綺麗になっていくと思う事が多く、恋だけでなく疑似恋愛やドキドキするストーリーや妄想でもドキドキする時間を作ってみてください。

休み時間やお休みの日にちょっと妄想に浸ってみるのも綺麗でいるための大事な時間だと思います。

▷ 湯槽につかって体を温める

脳と体がリラックスできるので、入浴剤やアロマでお風呂タイムをより上質な物にするのもオススメです。

体を温める事は質のいい睡眠にもつながるので、ゆっくりお風呂につかる時間を作ってみてください。

▷ 女性ホルモンに効果的なツボを押す

壇中(だんちゅう)

左右の乳首のちょうど中間にあるツボ
女性ホルモンの分泌を促してくれ、バストアップにも効果的です。

中脘(ちゅうかん)

おへそから指4本上のおへそとみぞおちの真ん中あたりにあるツボ
女性ホルモンの分泌を促す効果があります。

▷ なるべく早い時間に就寝する事を心がける

早寝早起きで質のいい睡眠と体のサイクルを整えるようにしましょう。体のサイクルを正常にしてあげるのがホルモン分泌を整えるポイントでもあります。

寝る前にテレビ携帯PCなどの画面の見過ぎなども良質な睡眠の妨げになるので注意。

おわりに

いかがでしたか?
日常生活を少し意識してかえるだけで、ホルモンバランスとともに密接に関わっている自律神経も整えてくれます。自分の体が安定すると、ダイエットや仕事などもも安定して行える事につながるので、是非今日からとりいれていってみて下さい。


この記事を書いた人
本島 彩帆里
本島 彩帆里

美容家@昨日より綺麗に

元エステサロン店長を務め、産後−20キロのダイエットに成功。現在インスタグラムのフォロワーが20万人以上。ダイエットアドバイザーとして今現在の美しさだけでなく5年後10年後も美しくいられる美容情報を発信している。
Instagram | Twitter | サオリマルシェ