2017年2月25日更新

手間なく自宅に「安心・栄養豊富な野菜」を!野菜宅配サービスの比較まとめ


誰もができるだけ安全で栄養価の高い野菜を食べたい、家族に食べさせたいと思いますよね。

ライフミールの栄養士の中には、安全で栄養価の高い野菜を安く手に入れるため、わざわざ自身で農家の方に直接お願いして、野菜をおまかせで毎週ごとに送ってもらっていた方もいらっしゃいます。

手間なく自宅に「安心・栄養豊富な野菜」を!野菜宅配サービスの比較まとめ

実際にやってみた所・・・

筆者もその話を聞いて、「安くて栄養価の高い野菜を手に入れるためには、こんないい方法があったのか!」と思い、その栄養士さんに習って農家の方に直接お願いすることを始めました。

まず農家に頼むためには、以下のことをしてみました。


  1. 栄養士さんのご紹介で農家の人と会いに行く
  2. お願いしてOKをもらう
  3. 住所などをお伝えして、支払い方法を決め、宅配をお願いする
  4. 毎月お金を支払う(銀行振り込み)

そうした色々な作業を経て、美味しい野菜が安価で楽しめる生活ができるようなりました。ところが、筆者の注文した農家では突然野菜の味が変わったのです。



野菜の味が変わった!?確認すると・・・

詳しく確認すると、その農家では他の大きな企業から注文が入り、良い野菜は先にそちらの方に送ることになったそうです。野菜の味が好みではなくなってしまったため、筆者は途中で宅配をやめてしまいました。

それでも有機野菜を食べたいと思った筆者は栄養士さんに聞いたり他の農家を探したりもしてみましたが、働いている筆者にとってこれらの作業は非常に大変でした。
そこで栄養士さんに相談した所、紹介して頂いたのが、野菜宅配サービスです。



野菜宅配サービスとは?

近年野菜の宅配サービスを運営する会社は増えていて、その品質も高いです。味が美味しいのはもちろん、放射能対策では、国が定めた基準よりもかなり厳しい基準に基づいた独自の検査を行なっている会社も多いです。

農薬はもちろん食品添加物に対しても極力使用しないという考えの会社がほとんどですので、野菜宅配を利用することで、お店で探すには大変な無添加無着色の食品を簡単に買うことができます。

野菜宅配サービスは多くありますが、今回はそのサービスを比べました。



本物の有機野菜。100%オーガニック ビオ・マルシェ

    〈特徴〉
  • 100%オーガニック宣言、徹底した管理で旬の食材をお届け
  • 西日本中心の産地で独自の配送ルートで旬をお届け
  • 有機JAS認定野菜のみを提供
  • オーガニックについての講演会や料理教室、体験農業などのイベント開催もあり
  • 登録に預託金 2,000円、年会費 5,400円がかかるが実質無料

   (→預託金は退会時に返金)
   →初年度年会費分はお買い物券としてプレゼント

    ※ビオ・マルシェの悪いところ
  • セット注文をしなければ別途送料で 500円かかる
  • 毎週同じ曜日にお届け、時間指定が出来ない
  • 解約をしなくてはいけない(電話からのみ可能)

◎お試しセット
国産有機野菜8品目
税込 1,000円(通常 2,484円)
ビオ・マルシェの
お申し込みはこちら


抜群の安さとバリエーション パルシステム

    〈特徴〉
  • 値段が全体的に安い
  • 離乳食素材から冷凍食品まで、スーパーと変わらない値段
  • 独自ブランドが多い
  • 国産優先
  • 化学調味料不使用
  • カタログとアプリで選べる
  • 生産者おすすめレシピ付きのセットあり
  • 送料 200円

    ※パルシステムの悪いところ
  • お届け日時と時間指定が出来ない
  • 出資金 1,000円〜 2,000円(退会時返金)

◎お試しセット
定番満足お試しセット(牛乳、卵、肉等)7品目
税込 1,000円(通常価格 2,000円)
有機野菜お試しセット(旬の野菜)
7品目(税込 1,000円)
赤ちゃんも安心お試しセット
(小うどん、裏ごしコーン、グラタン)3品目
税込 500円
パルシステムの
お申し込みはこちら


働く人の味方 オイシックス

    〈特徴〉
  • 第三者機関の安全基準あり
  • 休日や夜9時まで受け取り時間を指定できる
  • 野菜の産地を選べることが人気
  • 20分で主菜副菜2品目作れるKit Oisix
  • 離乳食と子供ご飯あり
  • 配達日、時間の指定ができる
  • 入会金、年会費、利用料が無料
  • 注文しない週があっても可

    ※オイシックスの悪いところ
  • 3,500円(税抜)未満のご注文の場合、750円(税込)の送料がかかる
  • 商品の値段が他のサービスに比べて高いという声が多い

◎お試しセット
旬野菜中心に厳選食材が17品目
税込 1,980円〜( 4,980円相当)
※キャンペーンにより値段が変動します
オイシックスの
お申し込みはこちら


社会貢献・環境保全 らでぃっしゅぼーや

    〈特徴〉
  • 食材のバリエーションが多い
  • お試しセットに子育て応援セットあり
  • 国の指定を上回る安全基準
  • 旬のお野菜セット「ぱれっと」
  • 中身の変更が可能、無添加食品も届く「らでぃっしゅクラブ」
  • 野菜は反農薬が基本、家畜肥料は非遺伝子組換え
  • 南アフリカ支援プログラム”ルイボスCHAリティー”
  • 定期便は毎週でなくても可

    ※らでぃっしゅぼーやの悪いところ
  • 日時指定は出来ないが配送料が安い専用車と曜日時間指定が出来るが配送料の高いヤマト便でのお届けを選べる
  • 解約をしなくてはいけない(電話、ネットから可能)
  • 定期便以外の注文も出来るが送料が割高
    ( 3,000円未満注文で 1,000円)

◎お試しセット
旬の厳選食材 11品セット
税込1,980円
らでぃっしゅぼーやの
お申し込みはこちら


各サービスの特徴一覧

野菜宅配サービスの特徴の違いを表にまとめました。

※この表は2017年2月25日現在の情報です。



野菜宅配を利用することのメリット

  1. 味・栄養価・安全性が高い野菜が買える
  2. スーパーへ行く手間や重たい買い物袋を運ぶ手間が無い
  3. まとめて購入するため、日々の料理が計画的になる

有機野菜は、見た目は同じ野菜でもスーパーで買える野菜と比べて育てる時の土や肥料からこだわって作ったものが多く、栄養価も味も良いことが多いです。

買い物に行く手間が無くなるだけでなく「スーパーに行くこと」自体が少なくなるため、スーパーで余計な無駄使いをしなくなるのも意外なメリットです。



野菜宅配を利用することのデメリット

  1. 料金がスーパーに比べて割高
  2. ダンボールのゴミが出る
  3. 買ったものが届くまでに時間がかかる
  4. 形が不揃いだったり虫食いがあったりする

逆にデメリットは、「料金が高い」という点や、有機野菜ならではのデメリットである「形がばらつく」という点があります。有機野菜で、配送もしてもらっている分、どうしても値段は高くなります。

今回比較したサービスでは、どこも値段が半額以下のお試しセットがあるので、まずはそこから試してみてはいかがでしょうか。

(*お試しセットを購入しても、申込みをしなければ電話での勧誘などもありません)



まとめ

野菜の種類の豊富で選ぶなら:
らでぃっしゅぼーやを申し込む

農薬・放射線対策で選ぶなら:
オイシックスを申し込む

値段で選ぶなら:
パルシステムを申し込む

子育て応援で選ぶなら:
らでぃっしゅぼーやを申し込む

筆者が現在利用しているのはパルシステムです。他のサービスと比べて、値段の安さが決め手になりました。

それぞれの特徴を比較して、ご自身の基準で選んだ宅配サービスのこだわり食材に囲まれた、オーガニックライフを始めてみませんか?




この記事を書いた人
ライフミール編集部
ライフミール編集部

編集部

食生活をより良くする「ライフミール」を運営する編集部です。 生きるために欠かせない食事ですが、食事の役割はそれだけではありません。食事を見直すことで人生にプラスとなるような情報を配信していきます。