人の印象は9割以上が「見た目と声」ボイストレーナーが教える美声のつくりかた【後編】

前編では、美声を作る秘密と対策について触れました、今回の後編では、美声のためのオススメドリンクの作り方と、誰にでもすぐに始められるボイストレーニングをご紹介していきます!


人の印象は9割以上が「見た目と声」ボイストレーナーが教える美声のつくりかた【後編】

超カンタン美声ドリンク♪

準備運動をしないでいきなり運動をすると、筋肉が肉離れを起こすということは時々ありますよね。
それと同様に声帯もしっかりと温めてあげてから声を出すことをオススメします。

私が元モエヤンとして「関ジャニの仕分け∞」などに出演していた際は、必ず収録3時間前くらいから体のストレッチや発声練習をして少しずつ体を温め喉を温めてコンディションを整えていました。

そして、本番前には冷たい飲み物は控え、白湯や紅茶など温かい飲み物を選んで飲むようにしていました。その習慣は今も変わらず、声を使う前、そして使った後に飲むようにしているのがジンジャーハニーティです。

ジンジャーは体を温める効果があり、ハニーには抗菌作用があります。
またほのかな甘みと温かさで精神的にもほっとできるのです。

栄養士からのポイント!

生姜(ジンジャー)

生の生姜には、ジンゲロールという辛み成分が含まれており、殺菌作用や発汗作用の効果を持ち、風邪のひき始めや寒気を感じるときなどにも効果的です。

このジンゲロールを加熱、または乾燥することで、ショウガオールに変化します。ショウガオールには、血流を良くしてカラダを温める働きがあるので、冷え性対策としてもおすすめです。

また女性であれば、生理痛などの痛みの原因はプロスタグランジンというホルモンの過剰分泌が原因とされていますが、生姜にはその効果を抑えてくれる効果もあるので、女性の方は特に、温めた(乾燥した)生姜を摂取すると良いでしょう

関連リンク: 風邪予防・対策 | 冷え性対策

蜂蜜(ハニー)

蜂蜜の主成分はぶどう糖と果糖の糖質です。単糖類に属しますので体内に入ると短時間で吸収されて栄養分になるため疲労回復の効果があります。

糖質の他にも、ビタミンCなどのビタミン類や、鉄や銅といったミネラル類が含まれていますので、疲労回復だけではなく栄養補給としての食材としても有効です。

また、糖度の粘性も強いため声を使いすぎて炎症をおこした喉を保湿して喉の痛みを和らげてくれる作用もあることがポイントです。

関連リンク: 炭水化物(糖質) | ビタミン | ビタミンC | ミネラル

1分ボイストレーニングで美声を作る!!

毎日ボイストレーニングのレッスンを行う中で感じることは、声が出にくい人は口が開きにくい傾向があるということです。

口を大きく開けずにボソボソと話す癖がついてしまうと、口角も上がらず頬も上がらず表情に変化がありません。やがて年齢とともに表情筋も衰え、ほっぺたや顔全体がたるんで下がってきてしまいます。

いつまでも若々しく、表情豊かに話せるように今回は1分でできるボイストレーニングをご紹介します。

「マモマメマモマメマー」

この言葉を繰り返すだけ!
しっかりと大きく口を開けることで表情筋UPにも繋がりますし、はっきりと声を出すことで滑舌の練習にもなります。

鏡を見ながら「マモマメマモマメマー」を10回ほどゆっくりと大きな声で繰り返しましょう!!
必ず明るい表情で行うことがポイントです!








この記事を書いた人
歌月
歌月

パーソナルボイストレーナー

17歳の時にアジアボーカリストオーディションに合格。歌手としてメジャーデビューし、ミュージカル女優としても舞台に出演。2005年にお笑いコンビ「モエヤン」を結成し、♫ヌーブラヤッホーというフレーズでお笑い番組に出演し、歌うま芸能人として歌番組にも出演する。
2013年に芸能界を引退しボイストレーナーに転身。歌手、ミュージカル女優、お笑い芸人という経験を活かし、巧みなトークと鋭いツッコミでオリジナルなレッスンを提供している。

アクセスランキング

職業別の食事に関する人気の記事