人の印象は9割以上が「見た目と声」ボイストレーナーが教える美声のつくりかた【前編】

女性の永遠のテーマ「美」
「美」にも、美肌、美顔、美髪、美姿勢といろいろとありますが、今回は美声を作るために今すぐ始められることついて、前編では、美声を作る秘密と対策法について触れて、後編では、美声のためのオススメドリンクの作り方と、誰にでもすぐに始められるボイストレーニングをご紹介していきます。


美声を作る秘密とは?

人とのコミュニケーションで心に残る印象において、アメリカの産業心理学者アルバート・メラビアンの「メラビアンの法則」によると、9割以上が”話の内容”ではなく、”見た目と声”だと言われています。

見た目においては、ファッション、メイク、ネイルなど様々な工夫をされている方は多いと思います。では、声においてはどうでしょうか?

私はボイストレーナーとして毎日、10代〜60代までの生徒さんの声を聞いていますが、中には見た目はとても若く見えるけれど声が枯れてしまっていて声年齢だけが進んでしまっている方もいらっしゃいます。その原因としてこのようなことが考えられます。

声年齢が進む原因

【質のいい睡眠】が十分にとれていない

お肌と同じで成長ホルモンが出る深夜の時間にしっかりと質のいい睡眠をとることが、喉の炎症などを回復させる上でとても重要です。

お酒などを飲み【乾燥した喉のまま】喋り続けている、歌い続けている

お酒を飲むと喉は乾燥しその状態で話し続けると声は枯れやすくなります。

ハードな仕事などで【過度なストレス】がある

ハードな仕事や極度の緊張で声が出なくなるということもしばしば起こってしまいます。


最近声が枯れやすいと感じている方は、もしかしたら思い当たることがあるのではないでしょうか? せっかく見た目は素敵なのに、声のお手入れができていないのは非常に勿体無いです。 まずは、声年齢が進む原因に気づき改善していきましょう。

美声を保つための対策法

そこで今日からでもすぐに実行できる美声習慣をご紹介します。

今日から実践!美声習慣!

①夜12時までに必ず就寝する

成長ホルモンが出る深夜は必ず睡眠をとるようにする

②喉の湿度を保つ

家の中では湿度を50%〜60%に保つ、外出時はマスクをする

③自分なりのストレス発散法を持っておく

運動、娯楽、趣味など心と体が喜びを感じる時間を積極的に作る

①は仕事柄、実行するのがどうしても難しいという方はせめて②と③を実行できるといいですね! 花粉の多いこの季節、外的なものから喉や鼻の粘膜を守ることを心がけましょう。

おわりに

美しい人は、声も美しい です
いろんな表情がある人は魅力的であるように、声も同じでいろんな声色を持っている人はとても魅力的です。少女のような可愛い声、凛とした声、艶っぽい声。美しい声は、生活習慣に関係し、また湿度などの影響を多く受けます。 そして喉に負担のない正しい発声をすることが大切です。

後編では美声を作るカンタンドリンクと、今日からできる1分ボイストレーニングをご紹介します!!


この記事を書いた人
歌月
歌月

パーソナルボイストレーナー

17歳の時にアジアボーカリストオーディションに合格。歌手としてメジャーデビューし、ミュージカル女優としても舞台に出演。2005年にお笑いコンビ「モエヤン」を結成し、♫ヌーブラヤッホーというフレーズでお笑い番組に出演し、歌うま芸能人として歌番組にも出演する。
2013年に芸能界を引退しボイストレーナーに転身。歌手、ミュージカル女優、お笑い芸人という経験を活かし、巧みなトークと鋭いツッコミでオリジナルなレッスンを提供している。

アクセスランキング

職業別の食事に関する人気の記事