2017年1月10日更新

目の下のクマ対策!クマの3つのタイプ別おすすめレシピ(後編)

目の下のクマには茶クマ、青クマ、黒クマの3つのタイプがあります。前回の記事では、タイプ別の摂るべき栄養素についてご説明しました。今回は、クマを解消する為のレシピをご紹介いたします。


タイプ別!おすすめレシピ3選

【茶クマ対策】パプリカとアーモンドのサラダ

メラニン色素の沈着を防ぐビタミンCをたっぷりと含んだパプリカを使用した簡単サラダです。血流を良くするビタミンEを豊富に含んだアーモンドをトッピングし、食感も楽しめます。



【材料】※2人前

・パプリカ赤・黄 各1/2個
・素焼きアーモンド5粒
・シーザードレッシング 適量

【作り方】

1.パプリカは1cm幅の細切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジで2分程度加熱する。 (ラップの有無や加熱時間は機種によって調整する)

2.アーモンドはビニール袋に入れて砕く。

3.1にドレッシングをかけ、アーモンドを振る。

関連ページ:ビタミンC | ビタミンE

【青クマ対策】モロヘイヤとツナのスープ

血流をよくするビタミンEが豊富なモロヘイヤを使ったねばねばスープ。体を温める成分の入った生姜入り。モロヘイヤのねばねばで冷めにくいので、寒い冬に特におすすめです。

【材料】※2人前

・鶏ガラスープ 小さじ2
・水 カップ2
・モロヘイヤ 1/2束
・生姜 1かけ
・ツナ缶 1缶
・ネギ 1/3本
・コショウ 適量
・油 適量

【作り方】

1.モロヘイヤはたっぷりのお湯(分量外)でさっとゆで、水にとって絞ったあと1cm程度にカットする。

2.生姜はよく洗い、皮ごとすりおろす。

3.ツナ缶は油を切ってほぐす。

4.ネギは千切りにする。

5.鍋に油を敷いて温め、ツナ缶を炒めて油が回ったら水と鶏ガラスープを入れる。

6.沸騰したら生姜、ねぎを入れ3分程度煮る。

7.モロヘイヤを入れ、温まったらコショウを振って出来上がり。

関連ページ:ビタミンE

【黒クマ対策】鮭と野菜のトマト煮

黒クマの原因となる老化の天敵、活性酸素を除去する抗酸化物質を含む食材を組み合わせました。生鮭に塩コショウ後、しっかりと水気を除くことが生臭さを取り除き、美味しく仕上げるポイントです。

【材料】※2人前

・生鮭切り身 2切れ
・トマトホール缶 1/2缶
・人参 1/2本
・玉ねぎ 1/2個
・ピーマン 1個
・塩・コショウ 適量
・片栗粉 適量
・固形コンソメ 1粒
・油 適量
・粉チーズ 適量
・白ワイン 大さじ3

【作り方】

1.生鮭は塩コショウを振ってしばらくおき、水気をふき取って片栗粉を薄くまぶす。

2.人参とピーマンは乱切り、玉ねぎはくし切りにする。

3.フライパンに油を敷き、鮭の両面を色が変わるまで焼く。

4.白ワインを入れ、蓋をして弱火で2~3分蒸す。

5.一旦、鮭を取り出し、人参→ピーマン→玉ねぎの順で炒める。

6.野菜がしんなりしたら、ホールトマトとコンソメを加えて弱火で15分程度煮る。

7.鮭を戻し、温まったら粉チーズと塩・コショウで味を整える。




この記事を書いた人
永吉 峰子
永吉 峰子

管理栄養士

管理栄養士の資格取得後、今まで管理栄養士と接点の少ない方との懸け橋になりたいと大手小売業に入社し、店長や商品開発を担当する。 その後、より直接的に多くの方に健康に関する情報をお届けするべく独立し、執筆活動や健康相談を行っている。テーマは「身近な管理栄養士」